社会福祉法人滝上ハピニス 障害者支援施設滝上リハビリセンター 障害を持った方の入所サービス、 ショートサービスをご支援致します。
仕切線
社会福祉法人滝上ハピニス 障害者支援施設滝上リハビリセンター
仕切線
099-5543 北海道紋別郡滝上町新町
もんべつぐん たきのうえちょう しんまち
TEL:0158-29-4566 FAX:0158-29-2931
仕切線

Facebook
スマホ向けサイトへリンク

施設写真 見出し、CDGMについて

滝上ハピニスのCDGM活動のページです。

CDGMの基本的考え方について

仕切線

■CDGMの基本的な考え方

○最も重要なのはJoy・of・Work(ジョイ・オブ・ワーク)
→職員一人一人が自分の仕事に誇りを持ち、働きがいを見出すこと。


○顧客満足より従業員満足を第一に目指す。
→満足した従業員のみが顧客を満足させることが出来る。


○トップダウンでなくボトムアップ。
→ただし、トップマネジメントのコミットメントが成功の鍵となる。


○組織内は競争関係でなく協調関係
→敗者をつくらない。(活動の出来具合を評価しない、順位をつけない)
失敗は成功と同じ方向。(失敗は成功への必要なプロセス)
質を上げるためには情報共有=協調が必要。


○柔軟性
→問題の取り上げ方、活動方法、解決手法は型にはめない。


○ポジティブシンキング
→良い点だけに注目、失敗の責任を問わない。
「誰がやったのか?」ではなく「何が起こったのか?」「なぜ起きたのか?」


○CDGMはPDSAを回す場である
学び続ける組織であるためには、CDGMはPDSAを回し続けなければならない。


「この考え方が滝上リハビリセンターに非常にフィットした」